子宮筋腫の症状と原因 > 生活習慣や食生活の改善

生活習慣や食生活の改善について

多くの女性が持っていると言われる子宮筋腫ですが、その原因はまだはっきりと分かっていません。

現在は多くの人が薬物療法や手術、漢方療法などの治療を受けています。

そういった治療は科学的実証に基づいた有効な方法ですが、思うように治療効果が上がらないことも少なくありません。

また筋腫の症状はあるが、治療を受けるほどではないという場合もあるでしょう。

そういった女性には、生活習慣や食生活の改善などを試みることも一つの方法です。

中国の伝統医療である漢方では、生活習慣や食事内容を筋腫のタイプに分けて改善することを治療の中に取り入れています。

筋腫の発生、発育、再発の予防に有効と考えられることの一つに、ストレスの発散があげられます。

悩みや焦り、イライラした気持ち、疲労の蓄積は症状を悪化するものと考えられます。

日常生活に運動を取り入るなどの方法で適度に発散することが大切です。

運動はヨガや気功、軽い散歩などの疲れない程度のものが適しています。

また、アロマオイルやお香、ハーブティーなどを利用してリラックスできる時間を作ることもストレス発散に有効です。

ハーブ療法などもあるように、精神的に安らぐことは健康面でもよい効果をもたらします。

アロマオイルではなくても、お風呂でミカンやレモンの皮を入れて香りを楽しむこともリラックス効果があります。

何よりも規則正しい生活習慣は子宮筋腫に限らず健康の基本です。
些細なことでも毎日続けることで体質が変わり、筋腫による辛い症状の改善も期待できます。